更新:2019/06/08

【現役トレーナー厳選】江東区のおすすめパーソナルトレーニングジム4選

【現役トレーナー厳選】江東区のおすすめパーソナルトレーニングジム4選

元大手パーソナルトレーニングジム売上No1トレーナーの斉藤隼生

元大手パーソナルトレーニングジム売上No1トレーナー

斉藤隼生

NPTAマスタートレーナー保有。フジテレビ「有吉弘行のダレトク!?」朝日テレビ「キスマイレージ」abema.TV「政宗くんのリベンジ」などパーソナルトレーナーとして多数メディア出演。トレーナーコンテスト:ベストブレインウェルネスアワード準優勝。

こちらの記事では、江東区のパーソナルトレーニングジムをご紹介しています。

目標を達成するための手段は、ひとつだけではありません。

トレーナーだって、トレーニングの環境だって、ジムによってまったく異なります。

それぞれに特徴がありますので、あなたに最適なパーソナルトレーニングジムを選んでみてくださいね。

目次

    POLUM(ポルム)

    ★★★★★ ★★★★★

    こんな人にオススメ!

    • 基礎代謝をあげたい
    • ダイエット中でも朝ご飯を食べたい

    Polum式4点トレーニング

    POLUMでは、独自のトレーニング方式を採用しています。

    ウエイトトレーニングの基本種目である、ベンチプレス・スクワット・デットリフトを重点的におこない、体幹筋を刺激します。

    更に有酸素運動をとり入れているので、脂肪の燃焼も促しています。

    朝ご飯をしっかり食べる

    朝は、エネルギー消費の多い時間帯です。

    POLUMでは、朝食は制限なくとることを推奨しています。

    このフードコントロールについては、メールでの相談を受け付けています。

    トレーナーとの情報共有で、短期間で成果を出すことを可能にします。

    THIDA(ティダ)

    ★★★★★ ★★★★★

    こんな人にオススメ!

    • 加圧トレーニングに興味がある
    • 身体の硬さやコリから解放されたい

    トレーナーは全員「KAATSU JAPAN」公認の加圧インストラクター

    THIDAのトレーナーは、全員が「KAATSU JAPAN」公認の加圧インストラクターです。

    加圧トレーニングとは、腕や脚のつけ根に適正な圧力で専用のベルトを巻き、血流を制限することによって低負荷・短時間・短期間​で効率的に効果を出すトレーニングです。

    有資格者が指導するので、初心者でも安心しておこなっていただけます。

    「筋膜リリース」で身体をリセット

    筋膜リリースとは、筋肉を包み込んでいる筋膜の癒着をとることです。

    筋膜の癒着は身体の硬さやコリの原因になるため、身体の不調に直結します。

    THIDAの筋膜リリースで、身体をリセットしましょう。

    このほかにも、キックボクシングエクササイズでストレス解消も期待できます。

    コアデザイントレーニングスタジオ

    ★★★★★ ★★★★★

    こんな人にオススメ!

    • ジムへ行く時間がとれない
    • マラソンや駅伝に出てみたい

    ご自宅やオフィスへ出張トレーニング

    コアデザイントレーニングスタジオは、完全予約制のパーソナルトレーニングジムです。

    ジムでのトレーニングはもちろんですが、ご自宅やオフィスへトレーナーが出張する「出張プログラム」も実施しています。

    ひとりひとりに合わせたトレーニングメニューで、目標を達成しましょう。

    ランに特化したパーソナルランニングコーチング

    ここ最近、地域や職場でマラソンや駅伝の機会が増えているような気がしますよね。

    コアデザイントレーニングスタジオの代表トレーナーである塙翔太さんは、トレイルランニングの競技実績をもたれています。

    走るのが好きな方は勿論、苦手な方も、気持ちよく一緒に走りましょう。

    サモーナスポーツ整骨院

    ★★★★★ ★★★★★

    こんな人にオススメ!

    • 変わった施設でトレーニングしたい
    • いまの生活を変えたい

    人工芝のトレーニング施設

    サモーナスポーツ整骨院は、整骨の施術と完全個室でのパーソナルトレーニングを共存させた施設です。

    加えて「裸足でトレーニング」をコンセプトにした、人工芝のトレーニング施設もあります。

    トレーナーと一緒に、開放的なトレーニングをしましょう。

    生活の質を向上させるトレーニング

    サモーナスポーツ整骨院が目指すのは、クオリティ・オブ・ライフ(=生活の質)の向上です。

    痛みをなくすことは過程でしかなく、痛みの出ない身体づくりをひとつのゴールと考えています。

    「怪我をいかにして未然に防ぐか」また「どのようにしたら、より高いパフォーマンスが発揮できるか」という目標に向かって、身体を根本から治し、本来の機能をとり戻します。