ヤセラボ

更新:2018/12/03

水ダイエットって何?効果と継続のポイント

目次

皆様は「水ダイエット」というワードを聞いたことがありますか?

ダイエットの中でも効果的であると話題の水ダイエット。その名の通り「水」がポイントになるダイエットですが、

  • 実際はどんなダイエットなの?
  • どんな効果があるの?続けられる?

今回はそんな疑問にお答えします。きついトレーニングや運動なんてまっぴら!そんな方にはおススメのダイエットです。

水ダイエットって何?

水ダイエットはその名の通り、「水を飲むことでできるダイエット」。とはいえ、ただ好きなように水飲むわけではありません。まずは具体的に何をするのか確認していきましょう。

一日に体重4%分の水を飲む

2リットルの水を飲むのが水ダイエット、そう思ってる方も多いのではないでしょうか。ではなぜ2リットルと言われているのか?

体内に溜まっている老廃物は、体重の約4%といわれています。これを体外に出すためには、同じ量の水を摂取する必要があるということです。つまり、摂取する水の量は、

自身の体重 ×4%=摂取すべき水の量

となります。体重が50キロである場合は、摂取するべき水の量が2リットルになるという計算ですね。また、「必ず水であること」がポイントです。お酒やお茶などを飲む際は、含まれるアルコールやカフェインなどの分解により老廃物が溜まります。同じ水分でも、流した分だけ老廃物が作られてしまうので効果がありません。

「体重4%分の水を毎日摂取し、体内の老廃物を流す」これが習慣化することで、「体の基礎代謝が向上」し、ダイエットに繋がるのです。

食事は三食きちんととる

水の摂取は体内に溜まる老廃物を流すことが目的なので、栄養として食事を三食きちんと取る必要があります。普段の食生活がかなり荒れている場合(暴飲暴食など)は改善が必要になりますが、基本的には朝昼晩、バランスよく栄養を取ることを重視しましょう。水だけでは必要な栄養が足りず、むしろ太りやすい体に変化してしまいます。

水ダイエットはどれくらい効果がある?

水ダイエットの効果は以下のように表れます。

水ダイエットの主な効果

  • 基礎代謝の向上
  • 老廃物の排泄機能を正常にする
  • 水不足によるむくみが解消する
  • 肌荒れの改善

極端に体重が減るようなダイエットではなく、体内の環境を改善し、「より痩せやすい体にシフトさせていくダイエット」という面が強いのではないでしょうか。十分な水の摂取はむくみや肌荒れの解消に繋がるため、「美容や健康を気にする女性にも効果的なダイエット」と言えます。

水を飲むだけでできるシンプルさと、美容効果もあわせ持つ水ダイエット。しかし、意外ときつい……との意見も。

水ダイエットは意外ときつい?その理由とは

  • 必要分の水を飲むのがきつい!
  • シンプルさゆえ、持続しない、忘れがち
  • 見た目が変わらない!痩せない!

「体重4%分の水を毎日飲む」シンプルな目標ですが、これが慣れるまでは案外苦しいもの。更に、そのシンプルさからうっかり飲むのを忘れたり、うっかりお茶やお酒を飲んでしまったり。真摯に取り組むこと、持続力が必要なダイエットなので、地味にきついと感じる声が多いようですね。

また、先ほども述べたとおり劇的に痩せるダイエットではないので、モチベーションの持続が難しく、続かないケースも多いです。見た目を劇的に変えたい!そんな目標がある場合は、トレーニングや食事制限を視野に入れたほうが効率的です。

無理なく水ダイエットを続けるポイントは?

そんな水ダイエットでは、夏場は必要以上の水を飲んでしまったり、冬場はあまり飲む気分になれなかったり……となかなか継続するのは難しいのは事実です。とはいえ、継続するコツをつかんでしまえば決して難しくはないダイエットになります。

ここでは水ダイエット習慣にするためのポイントを2つご紹介します!

白湯をあわせて飲む

冬場や寒い日などは、あまり水を飲む気分になれない……。そんなときは、白湯など温かい水の摂取でも問題ありません。しかし、白湯は飲みすぎるとむくみの原因になります。冷たい水も腹痛を引き起こす可能性があるので、常温の水、適量の温かい水の摂取が望ましいです。

こまめに飲む癖をつける

一日に飲む量として考えると、ちょっと多い……と不安になりますよね。そんなときは、まず飲むタイミング、飲む量を決め、自分のペースを作ることが大切。マグカップ一杯分を約200ミリリットルと考え、生活の中でここで必ず飲む!というタイミングを作ってみましょう。

水の摂取タイミングのおすすめ

  • 起床時
  • 就寝時
  • 運動時

睡眠中は水分摂取ができないため、体内の水分が不足しがちです。また、運動後は炭酸や冷たいジュースを一気に飲みたい気持ちを抑えて、水を摂取!シンプルなダイエットだからこそ、小さな心がけが成功への近道です。

まとめ

今回は水ダイエットの効果とポイントをまとめました。

水ダイエットの効果は美容、健康面ともに効果的なもので、「体内の環境を整えること」が重視されています。

何事も習慣化するのは難しいですが、まずは挑戦することが大切。自分にあったダイエットを見つけましょう。