ヤセラボ

更新:2018/12/04

糖質制限でまさかのリバウンド!ダイエットを長く続けるためのコツとは?

目次

過去に糖質制限ダイエットを頑張っていたけど、止めた途端リバウンドしてしまった。

ネット上にも、そういった経験を持つ方が多くいらっしゃるようですが、それは一体なぜなのでしょうか。

それは、糖質制限ダイエットで痩せたことが原因かもしれません。

今回は、糖質制限後にどうしてリバウンドしてしまったのか、あなたに合った他の食事制限はあるのか、そして継続的に痩せた体を維持するためには、どうしていくのがいいのかについてご紹介していきます。

糖質制限後、リバウンドしてしまったのはなぜ?

糖質制限で痩せたということは、ダイエットが終了した後に再びお米やパンなどの糖質を取り始めると、また太ってしまうことが予想されます。
これでは糖質制限に成功したとしても、リバウンドを繰り返してしまうので、長い目でみたときにはあまり効果的ではありませんよね。

そこで、私は1日1食だけ主食を低糖質のものに置き換える「プチ糖質制限」をおすすめします。

糖質摂取量の目安は120~170gとされ、3食全て低糖質に置き換える「スーパー糖質制限」に比べて難易度も低いため、長く続けやすいダイエットだといわれています。

2度とリバウンドしないおすすめの食事制限

世の中のダイエッターにとって、リバウンドは最大の敵です。

そんなリバウンドを防ぐためには、やはり長く続けられるものがいいとされています。

そこで今回は、数あるダイエット法の中でも、続けやすいのでリバウンドしにくいといわれているものをいくつかご紹介します。

置き換えダイエット

置き換えダイエットとは、朝昼版の3食の内、いくつかを低カロリーな別の食品に置き換えるダイエット法のこと。

やる気に満ち溢れている方は、3食全て低カロリーということが可能かもしれません。

しかし「私あんまり意志強くないんだよな~」という方は、1食だけ置き換えるだけでもちゃんと効果を発揮しますので、まずは続けることを意識して1食だけでも取り組んでみましょう。

一般的には、最もカロリー摂取量が多い夕食を置き換えるのが効果的とされています。

しかし、「やっぱり夕食は美味しいものが食べたい」という方は、無理せず、あなたの生活スタイルに合わせて取り組むのがいいでしょう。

3食置き換えた場合は2週間ほどで結果がでるようです。

しかし、1食置き換えの場合は、効果を実感するのに3カ月~1年ほどかかってしまうこともあるので、根気よく続けていきましょう。

間食を抑えるダイエット

また、他には間食を抑えるというダイエット法も効果的です。

もちろん、間食を全くしないことに越したことはありません。

しかし、こちらのダイエットは、全く間食をとってはいけないというものではなく、1日200kcalまでならば、おやつを食べてもいいというものです。

ではそのおやつは何を食べればいいのかというと、ナッツや乳製品、フルーツなどが腹持ち良く、カロリーも低いのでおすすめです。

こちらも比較的簡単に行えるダイエットなので、効果が表れるのは3カ月~1年間くらいを見積もっておくといいでしょう。

組み合わせればもっと効果的!簡単にできるトレーニング方法

食事制限をするのに加えて、定期的に運動も取り入れていくことで、相乗効果が生まれ、より一層のダイエット効果が期待できます。

以下では、ジムで行う本格的なトレーニングではなく、自宅で簡単にできる脂肪燃焼トレーニングをご紹介します。

足上げストレッチ

  1. 仰向けになって、膝を軽く曲げて足を上げます。
  2. 膝の角度は90度以上を保って、足全体をくっつけます。
  3. 足を上げた状態で15秒間我慢します。

一見簡単そうに見えるこのストレッチですが、やってみると意外と辛いかもしれません……

しかし、スペースを取ることもなく、たった15秒で済むので、ぜひ一度お試しください。

ベアースクワット

名前だけ聞くと、普通のスクワットよりも負荷がきつそうに思えます。

けれども、こちらのスクワットは四つん這いになってやるものなので、普通のスクワットよりも全然楽にトレーニングすることができます。

加えて、このスクワットは四つん這いになれるスペースがあれば、特に器具なども必要なく、動作も簡単なので、どなたでも気楽に行うことができます。

ベアースクワットのやり方

  1. つま先立ちで四つん這いになり、両膝を軽く浮かせます。
  2. お尻を高く上げ、腕と膝を思い切り伸ばします。
  3. この姿勢を1~2秒キープします。
  4. 膝が床につかないようにして、ゆっくりと、つま先立ちのままで四つん這いの状態に戻します。
  5. 20回~30回を1セットとして、毎回5セットを目安として繰り返します。

普段の食事制限にプラスして運動を行うことで、何倍ものダイエット効果が表れます。

どちらも簡単に行えるトレーニングですので、ぜひ一度試してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

糖質制限は確かに有効なダイエットかもしれません。

しかし、ダイエット終了後に、また糖質を取り始めると、すぐリバウンドしてしまう。

継続するにはなかなか難しいダイエットといえます。やはりダイエットというのは継続することが大切です。

糖質制限以外にも様々なダイエットが存在していますので、あなたにあった食事制限を試してみてはいかがでしょうか?

また、リバウンドしてしまう原因というのは、日々のストレッチ、トレーニングが欠けていたからかもしれません。

運動をすることは健康にもつながりますので、ぜひとも習慣化して、毎日の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

それでも、自分自身で食事制限をするのが難しいという方は、パーソナルジムに通ってみることをオススメします。

パーソナルトレーニングに通えば、専属のトレーナーが食事管理をしてくれるため、効率的に痩せることができます。

現在、YASELABOでは無料相談受付中ですので、もしご興味があれば、一度連絡してみてください。