ヤセラボ

更新:2018/11/24

ダイエットのモチベーションを上げる方法!長期的にダイエットを続けるためには  

目次

またダイエット失敗しちゃった。なんでいつも続かないんだろう。

始めようと決心したときは、いつもやる気満々なのですが、何故かいつも挫折してしまうというそこのあなた。

今一度、なぜダイエットのモチベーションが上がらないのか、理由を見直してみてはいかがでしょうか?

その理由がわからないと、毎回同じ失敗を繰り返してしまい、なかなか成功させるのは難しいかもしれません。

一方で、モチベーションを自分で管理することができれば、ダイエットをするのはグンと楽になるはず。

ぜひ一緒に、どうやってダイエットのモチベーションを保っていくのか、もう一度よく見直してみましょう。

モチベーションが上がらない理由を見直してみよう

なぜダイエットは長続きしないのでしょうか?

ここでは、なぜあなたのダイエットに対するモチベーションが上がらないのか、考えられる理由をいくつか挙げてみました。

1.食事制限が辛い

食べちゃダメとわかっていても、どうしても食べてしまう。

それは、いつも自宅に美味しい食べ物が置いてあるからかもしれません。

 

目の前に美味しそうな食べ物が置かれていたら、誰だって食べたくなってしまうものです。

そこで、食べ物の誘惑を断つために、できるだけ部屋にはカロリーの高い食べ物を置かないようにしましょう。

置いておくとしても、常にヘルシーなものを置くようにするといいですね。

 

2.運動するのが辛い

過去に運動経験がある人とない人では、基礎体力の面で大きく差があります。

どうしても運動が辛いという方は、そもそもそのトレーニングがあなたの体に合っていない可能性があります。

ダイエットは、激しい運動をしなければ痩せないというわけではありません。

運動初心者の方が、無理に上級者向けのトレーニングをすると、体を痛めてしまう可能性もありますので、各個人の体に合ったトレーニングを行うと良いでしょう。

 

それでもやっぱり運動のモチベーションが上がらないという方は、カッコイイorかわいいシューズやウエアを買ってみるのもいいかもしれません。

お気に入りのシューズやウエアなら、きっと毎日履きたくなるはず。そうすれば、自然と体が外に出向くかもしれませんね。

 

3.ストレスが溜まってやけ食いしてしまう。

ストレスが溜まりに溜まってやけになって大食いして、自分を責めてしまう。

過去にそういった経験をしたことがある方は、数多くいるんじゃないでしょうか。

 

しかし、ストレスを感じると過食になるということは医学的にも解明されているので、自分を責める必要はありません。

こうやってつい食べ過ぎてしまうのには、ストレスホルモンが関係しています。

ストレスホルモンは、幸福ホルモンとも呼ばれるセロトニンの量を減少させ、セロトニンの量が減少すると食欲の増加にも繋がります。

食事をすることは私たちにとっての幸せの一つですよね。

ストレスによってセロトニンが減少し、幸福感を感じにくい状態になってしまうと、幸福感の強い「食事」をたくさんとろうとしてしまいます。

そして、その結果、どうしても食欲を抑えることができない状態となってしまいます。

セロトニンを増やすには、朝日を浴びたり、たんぱく質を摂ったり、運動をすることなどが有効とされています。

なので、過去にやけ食いでダイエットに失敗してしまった過去を持っている方は、これらのことを習慣付けてみるのがいいかもしれません。

4.頑張っても体型に変化がない

これは本当によく聞くお悩みの一つですね。何週間もダイエットを頑張っているのに、体型に全く変化がない。

そういうときには、ダイエットの進行過程や自分の体重を記録して、見える化してあげるといいかもしれません。

どれだけ見た目に変化は無かったとしても、ちゃんと自分の体の中には結果が表れているはずです。

 

ちゃんと毎日前進しているんだと感じることができれば、きっとモチベーションを保つ手助けになるでしょう。

 

5.トレーニングに飽きる

もともと運動に縁がなかった方は、ただ家の近所を走っているだけでは、つまらなくて飽きちゃうよっていう方もいるかもしれません。

そういう場合は、お気に入りの音楽を聞きながらトレーニングをするのがオススメです。

最近では、Blue Toothで走ったり激しい運動をしていても、邪魔にならないイヤホンもお手軽に購入することができます。

なので、そこはダイエットを続けるための先行投資と思い、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか

 

まとめ

ダイエットを長続きさせるには、あなたがダイエットを始めようと思ったキッカケを思い出すことも有効です。

綺麗になりたい。好きな洋服を着たい。モテたい。

また、ダイエットすることを周りに宣言することも良いでしょう。

宣言することによって、次に合う時までには痩せなきゃ!と自分を奮い立たせることができますし、かっこ悪いのでダイエットを止めにくくなります。

それでも、どうしても自分自身で自分を律することができない方は、パーソナルトレーニングジムに通うことをオススメします。

パーソナルトレーニングなら、トレーナーのサポートのもとモチベーションを維持しながら効率的に痩せることができます。

YASELABOでは無料相談受付中ですので、気になった方はぜひお気軽にご相談してみてはいかがでしょうか。