ヤセラボ

更新:2018/11/05

ダイエット中におやつは食べたらダメ?おススメのおやつを紹介

目次

 

 ダイエット中だから、食事はきっちりと朝昼夕三回!そう思っていたけど、小腹がすいてきた……おやつは食べちゃダメなのかな?

 ダイエット中の食事は規則正しく、バランスが良いものが理想です。そこで今回は、

  • ダイエット中におやつは食べていいの?
  • おすすめのおやつを紹介

これらについてまとめていきます。

ダイエットにおやつは悪じゃありません



 ダイエット中に間食は絶対ダメ!そう思っていませんか?実は、摂取するもの、摂取量に気をつければ大丈夫!食事の物足りなさを緩和したり、ストレスを軽減させる

ためにも、間食は上手に取ることが大切になります。

おやつを上手に取るにはどうすればいいの?

 間食を上手にとるためには、低糖質の食品を選ぶことがポイントになります。糖質の摂取を控えることで、

  • 脂肪の分解を促進させる
  • インスリンの分泌が抑制され太りにくい

などの効果があり、糖質制限はこれに従い痩せることを目標にしています。だからこそ、間食も糖質を控えた食品(低糖質の食品)を選ぶ必要があるのです。

 その中でも、間食としておススメの食品は、

  • ナッツ類
  • ヨーグルト・チーズ
  • チキン(脂身の少ないもの)

などがあげられます。ボリュームや種類が多く料理にも応用ができるため、糖質制限中は重宝される食品です。

 ただし、糖質の代わりに脂質や塩分が多く含まれる食材もあるので、摂取量には注意をしましょう。トレーニングなどを並列して行っている場合は、タンパク質の摂取やプロテインなども視野に入れて選ぶと効率的です。

コンビニで買える!低糖質おやつ3選

 最近では、低糖質や糖質オフをうたう商品が充実し、コンビニやスーパーで手軽に入手できるようになりました。コンビニをうまく使えばダイエットができる!と考える人も多くいるようです。そこで、コンビニで入手できる低糖質のおやつを調査!間食に迷ったら、これらの商品を試してみてはいかがでしょうか?

ブランのチーズ蒸しケーキ

 ローソンのブランシリーズの一つです。ブラン特有の香りはほぼなく、色も柔らかい卵色。きめ細かくしっとりとした生地と、濃厚なチーズの風味が口コミでも評判!小さいサイズで二つ入りなので保存しやすく、冷やしてもおいしいとのこと。

 

1個当りの糖質:9.7g

1個当りの熱量:99kcal

濃旨バニラミルクプリン

 ファミリーマートとRIZAPのコラボ商品の一つです。少し固めの質感のに、柔らかい甘さで食べやすいと評判。ミルクの甘さとバニラの香りが濃厚で、さっぱりとしつつも満足感がある商品です。

 

1個当りの糖質:8.4g

1個当りの熱量:211kcal

ミックスナッツ

 各コンビニで入手ができます。ナッツ類は脂質が多く、糖質が低いものがほとんどです。そのため、摂取の目安としては一握り分(10粒ほど)が上限だと考えましょう。また、カシューナッツは例外として糖質が多く含まれるので摂取は控えます。

どうしてもがっつり食べたいときにおすすめの食べ物

 甘いものもいいけど、ちょっと量が……という場合は、「低糖質・低カロリー」で「高タンパク」な食品を摂取しましょう。タンパク質がとれてお手軽で代表的なのは、コンビニのサラダチキン。コンビニ別に種類をみてみると、このようになりました。

 

店舗名

商品名(一部省略)

セブンイレブン

サラダチキン プレーン

サラダチキン ハーブ

サラダチキン ガーリックペッパー

サラダチキン スモーク

ファミリーマート

淡路島藻塩の国産鶏サラダチキン

三種のハーブ&スパイス

ペッパ―&ガーリック

タンドリーチキン

紀州南高梅

スモーク

RIZAPコラボ サラダチキンバーレモン

ローソン

国産サラダチキン レモン

国産サラダチキン プレーン

サラダチキン スモーク

サラダチキン パクチー

サラダチキン ハーブ

 

 内容量は110g~125g程ですが、ファミリーマートは全て国産の鶏を使い、種類も多いようです。今回は表に含めませんでしたが、ソーセージタイプやほぐしサラダチキンなどもあります。直接かぶりつくのはちょっと……という方は、食べやすく加工されたものを選ぶと楽ちんですね!

 この他にも、糖質0麺や蒸し鶏のサラダなど、糖質制限中でもコンビニのお弁当や食品は優秀です。しかし、糖質を多く含む食品も多く置いてあるため、原材料の確認は必ずしましょう。

まとめ



 今回は、ダイエット中の間食についてまとめました。いかがでしたか?

 間食を上手に取るためには、低糖質の食品を選ぶことが大切になります。とはいえ、ついつい食べ過ぎて制限ができなかったり、正しい食品を選べる自信がなかったり……一人で食事制限に取り組むのは難しいですよね。そんな方には、パーソナルトレーニングジムをおススメします。

 パーソナルトレーニングジムでは、「専門のトレーナー」が「マンツーマンでトレーニングの指導」を行います。食事制限を行っているジムも多く、トレーナや栄養士が貴方の食事を万全にサポート!ダイエットの知識がなくても効率的に、正しく痩せることができます。

 YASELABOではあなたにあったパーソナルトレーニングジムを紹介します。興味がある方は、まずは無料相談から!




無料相談はこちら