c 『痩せるにはどうしたらいい?』と聞く前に考えるべきこと

ブログ

目指せ脚やせ美人!下半身ダイエットの効果的な方法|神楽坂Limeジムのブログ|神楽坂Limeジムのブログ | 神楽坂・飯田橋のパーソナルトレーニングジム

ダイエット

東京神楽坂・飯田橋にあるLimeパーソナルジムです。

今回は下半身太りが気になる方のために、下半身を効果的にダイエットする方法をご紹介します!

足のむくみや太もも・お尻周りの脂肪、落としたいのになかなか落ちないという女性は多いはず。

下半身を細くしなやかなにするためには、がむしゃらにトレーニングするよりも少し工夫がいります。

意識していただきたいポイントは

1にほぐす
2に伸ばす
3に動かす

です!

下半身太りの主な原因とは?

下半身太りの主な原因とは?

下半身ダイエットの方法をご紹介する前に、まずそもそもなぜ下半身が太ってしまうのかについてご説明します。

特に女性は、上半身よりも下半身に脂肪がつきやすいと悩まれる人も多いと思います。

下半身太りの主な原因として、以下の2つが考えられます。

Ⅰ.下半身の血流が悪い
Ⅱ.お尻の筋肉が上手く使えていない

  1. 下半身の血流が悪い

    下半身は、血液を送る心臓から比較的遠いところに位置します。

    そのため、動かなかったり逆に使いすぎて疲労が溜まったりすると、下半身の筋肉がこわばってきてその中を流れる血液の流れが悪くなってしまいます。

    血液の流れが悪くなると、脂肪の代謝に必要な酸素や栄養素などが上手く運ばれなくなってしまうため、そうしたところには逆に水分や脂肪が溜まりやすくなってしまうわけです。

    現代人はデスクワークで長時間座った姿勢をとることが多く、下半身の血流が悪くなりやすい状況にあります。

    特に女性は、ヒールを履くことが多いためそれがふくらはぎをこわばらせ、下半身全体の血流を悪くしている原因にもなっていると考えられます。

  2. お尻の筋肉が上手く使えていない

    お尻の筋肉(大臀筋・中臀筋・小臀筋)は、歩いたり立ち上がったりする動作をする上でメインとなる大切な筋肉です。

    しかし、女性の多くはここの筋肉が上手く使えていません。

    お尻の筋肉が上手く使えない状態で歩いたり立ち上がったりする動きをすると、太腿の前側(大腿四頭筋)やふくらはぎの筋肉を優先的に使ってしまうので、その部位が余計に発達してしまうわけです。

    『脂肪がついてる感じではないけど、とにかく足が太い。。。』という方はこのパターンで下半身太りしている可能性が高いかもしれません。

    なぜお尻の筋肉が上手く使えなくなってしまうのかというと、これもやはりデスクワークやヒールによってお尻を使わない生活習慣が身についてしまっていることが原因として考えられます。

下半身ダイエットに効果的な3つの方法

下半身ダイエットに効果的な3つの方法

ここまで、下半身太りの主な原因についてご説明しました。

では、ここから下半身ダイエットのための効果的な方法をご紹介したいと思います!

冒頭で言ったように、下半身ダイエットを成功させるポイントは

1にほぐす
2に伸ばす
3に動かす

です。

この3つの手順で行うことで、効果的に下半身をダイエットすることができます。

このポイントを踏まえて、以下にご紹介する3つの方法を実践してみましょう!

Ⅰ.下半身周りのマッサージ
Ⅱ.ダイナミックストレッチ
Ⅲ.有酸素運動(ランニング・サーキット)

  1. 下半身周りのマッサージ

    まず、筋肉がこわばっていたり血流が悪くなっていそうな部位をマッサージしましょう。

    筋肉が硬くなっていて上手く使えない状態で筋トレやランニングをしても、なかなかそこの脂肪を燃やすことはできません。

    なので、まずは痩せさせたい部位(太もも周り・ふくらはぎ)をほぐすことで、下半身の血流を促進して脂肪を燃焼しやすい状態を作ります。

    自分でマッサージするのが難しいという方は、写真のようなフォームローラーという筒状のツールを使うのもオススメです。

    これは筋膜リリースと言われるもので、ローラーの上にほぐしたい筋の部位を当てがってコロコロすることで、セルフでマッサージができます。

    ただ、硬くなっている人にとっては結構痛いです(笑)

    でもそこは『下半身痩せのため!』と思って我慢してコロコロしましょう(笑)

  2. ダイナミックストレッチ

    次に、下半身周りをマッサージするだけでも効果はあるのですが、そこからさらに下半身の血流を促すためにオススメなのがダイナミックストレッチです。

    ダイナミックストレッチとは、座ってじっくり伸ばすようなスタティック(静的)なストレッチではなく、写真のように足を前後左右に大きくリズミカルに振ってダイナミック(動的に)筋肉を伸ばすストレッチ方法です。

    サッカーの試合などで、選手がウォーミングアップに足を回したり振り上げたりする光景を見たことがあると思います。

    ダイナミックストレッチは基本的にスポーツのウォーミングアップとして使われますが、これはテンポよく筋肉を曲げ伸ばしすることで筋の血流を促しながらストレッチすることができるからです。

    これを例えば、一般の方もエクササイズの前にやることで、より下半身の脂肪が使われやすい状態にすることができると考えられます。

  3. 有酸素運動

    下半身をマッサージでほぐして、ダイナミックストレッチで伸ばしたら、最後にここで有酸素運動をしましょう。

    上述した二つの工程を得て、ランニングやウォーキングなどをすることで何もしないで有酸素運動を行うよりもより確実に下半身の脂肪を燃焼することができます。

    また、お尻が使えなくて足回りが太くなってしまっている人も、普段余計に使いすぎている太ももの前やふくらはぎをほぐして伸ばしてから走ることで、その部位の過剰な働きを抑えることができます。

    それにより、よりお尻に力が入りやすくなります。

    ランニングよりもトレーニングがいいという方は、筋トレでも全然OKです!

    ただ、女性は足が逆に太くなってしまうことを懸念される人もいるので、まずは有酸素運動がから始めてみるのもいいでしょう。

    (単純に下半身をダイエットするだけでなく、身体のプロポーションを作りたい人は筋トレもしっかりと行う必要はあります)

まとめ

以上のことをまとめますと、

下半身を効果的にダイエットするためには、

1にほぐして
2に伸ばして
3に動かす

の3つのポイントを意識して運動を行うこと

Limeパーソナルジムでは、運動と食事の両面から、クライアントの理想的な身体作りを実現させるための効果的なプログラムをオーダーメイドでご提案致します。

また、ジムに通うは難しい方でも、自宅でパーソナルトレーニングが受けられる自宅出張型プログラムもご用意しております。

お問い合わせはコチラから。

夏本番までに脚やせ美人を目指して、明日から是非実践して見てください!

NEW TOPIC

シェイプアップ,トレーニング

ヒップアップ効果を高めたいならストレッチも大切!|神楽坂Limeジムのブログ

東京神楽坂・飯田橋にあるLimeパーソナルジムです。今回はヒップアップ効…

ダイエット

目指せ脚やせ美人!下半身ダイエットの効果的な方法|神楽坂Limeジムのブログ

東京神楽坂・飯田橋にあるLimeパーソナルジムです。今回は下半身太りが気…

ダイエット,トレーニング

ダイエット・運動を習慣にできない人に共通する3つの性格|神楽坂Limeジムのブログ

東京神楽坂・飯田橋にあるLimeパーソナルジムです。ダイエットや運動を始…

ダイエット,食事

ダイエットを頑張るあなたに知ってほしい朝食の大切さ|神楽坂Limeジムのブログ

東京神楽坂・飯田橋にあるLimeパーソナルジムです。 今回は、ダイエットに…

ダイエット,考え方

『痩せるにはどうしたらいい?』と聞く前に考えるべきこと|神楽坂Limeジムのブログ

東京神楽坂・飯田橋にあるLimeパーソナルジムです。『痩せるにはどうした…